質屋の利用は質草次第

質屋を利用するには質草、つまり担保がなくてはなりません。

質屋の決まり事

質屋の利用は質草次第

質屋を利用するにあたって質屋に対する疑問を持っていると思いますが、担保が必要です。

この担保の価値に合わせてお金を貸し出す仕組みです。

そうは言ってもこの価格破壊の世の中、中古になっても価値のある質草は少なくなっています。

それこそ、ブランド品や高級家電などになってしまいます。

が、質屋の庶民性はこう言った方向性とは違うような気がする人も多いでしょう。

かつて、質草には鍋釜、ちゃぶ台などと言った生活用品も含まれていました。

確かに、現代と違い一生もののしっかりした生活用品ではありました。

とは言え、質草としては決して価値あるものとは言えません。

でも、お金を貸し出してくれたのは生活を支える、助けると言う自負を持った心意気とも言えるものです。

借りた方も生活必需品が無くては仕方ないですから、やがて引き出しにくる。

日常的とは言え、様々な人間ドラマを支えてきたのが質屋であり、質草の有りようだったのです。

現在でも庶民の味方をうたって営業を続ける質屋もあります。

継続的に利用している人もいます。

その際の質草には1点豪華主義の時計だったり指輪だったり、顔見知りの店主との間を行ったり来たりしているのです。

▼オススメサイト
南砺リサイクルセンター

Copyright (C) www.gypsyshoes.com. All Rights Reserved.

質屋の決まり事